シグルの日記 2冊目っ!

実況・生放送のお知らせ、雑談など!(そーなのかー)

| PAGE-SELECT | NEXT

≫ EDIT

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| スポンサー広告 | --:-- | comments(-) | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

【熱く】松岡修造とThe 3rd Birthdayを実況プレイ おまけ【一所懸命】

終わりました。・・・去年のクリスマスに始まったから10ヶ月もかかってしまったことになりますね。

冒頭のは、今までプレイしたシリーズを全部ミックスしてみようと思った結果出来ました。
こういうオールスター的なのやってみたかった。ディノとベロニカとマリカーは都合により(ry
あ、そうだ、GTAの部分の、ヘリの場面ですが、あれがGTAで皆さんの見せたかった企画のメインでした。
その企画がポシャッたので、ここでの登場です。ヘリいいでしょいいでしょ?大変だったんだから!
ちなみにこれはPSPのGTALCSです。PSPでも出来ましたよ~(かなり大変だけど・・・

おひるねさんの企画を真似てみたかったとか、乾杯したかったとか、やりたいこともやれて満足!
もう思い残すことはない!今までのキャストも全員出せたし(多分

本当にありがとうございました!最後まで至らない実況者でありましたが!
最後まで付き合ってくれた人本当に大好きだあああああ!!俺だー!結婚してくれー!



以下独白(ネタバレ:見ない方がいい

以前、言っていた件についての話。まず何から話したものでしょうか。

実は、修造と一緒に実況というのはかなり大変なものでした。時期が時期だけに。
しかし、中途半端な終わり方はしたくなかったので、ここまで頑張りましたが・・・
(GTAは断念してしまいましたが)
PE2でゲスト的な感じで修造を出して、そのときは短期間だけの登場の予定だったのですが・・・
いつしか、修造なしでは、動画が成り立たなくなってしまったように感じました。
自分の動画の、メインの要素は修造、自分ではないと。そう思うようになり・・・
気がつけば、ウォッチリストの方々も増えていましたが、それも自分の力ではなかったんですよね。
視聴者の皆さんが望んでいるのは修造の要素、だからこそ、登場させないわけにもいかず。
本心では、自分ひとりでのびのびと、早いペースで更新していって、自分の要素が好きになってくれる人がたくさん表れて欲しかったです。
きっと修造の要素をなくしたら、残るウォッチリストの人数は10人にもならないんじゃないかな。
タイトルに「修造と」を入れる度に、何か違う、と感じながらやっていました。

でも結局やめられなかったですね。それは自分の甘えです。そして最大の後悔。
つまるところ、自分の力に勇気がもてなかった、自信がなかった。
当たって砕ければよかったなぁ・・・

そして、動画内では、「実況活動の一時休止」と言っていましたが、あれは嘘です。
シグルとしての活動は、永久に停止します。理由は、先に述べたこと。
自分ひとりでのんびり気楽にやりたいからです。
だから、受験諸々が終わったら、新しい名前でやっていこうと思っています。
シグルの名を捨てて、一からまた、活動していこうと思っています。
そうしたらきっと自分が納得いくように出来ると思います。
自分を慕ってくれる本当の人があらわれてくれる・・・はず。

でも、修造と実況したのが全て後悔というわけではないです。
それで修造好きの人とも出会えれたというのもあるし、修造のことも研究して、色々なことをしれたし・・・。
後悔なのは、修造に頼ってしまったこと。それで自分の「色」が薄れてしまったこと。
結局、自分のキャラを愛してくれる人が欲しかったということ・・・なのかなぁ。

・・・まぁご覧の通り、鬱々とした内容になりました。
見ない方がいいと言ったのは、皆さんの中では、おまけパートの最後の、明るい雰囲気で終わってほしいと思ったから。

でも皆さんに出会えて嬉しく思ったのは嘘じゃない。それだけは確か。

新しい名前、プレイするゲームetc.はまだ決まってません。
でも自分がやってて楽しいスタイルでやると思います。
もしも、新しい身で明るく実況している「あ、こいつシグルかな」という奴がいたら、それは多分自分。

・・・上手くまとまりませんね。まぁ・・・あれだ。なんだ。
こんなところまで目を通してくれた貴方に、ありがとう。そしてさようなら。
スポンサーサイト

| The 3rd Birthday. | 18:07 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【熱く】松岡修造とThe 3rd Birthdayのストーリーを解説(後半)【一所懸命】

おわかりいただけただろうか。説明がすごく雑なのを。

・・・というか本当に説明できているんだろうか、これは。
まぁこの動画が一人でも多くの人の理解になれば、と。

個人的に、最後にゆっくり霊夢&魔理沙に出番をあげられてよかった。
そんなわけで、次はいよいよ最後の・・・おまけですね。
例によって、まだ完成していません。気長に待っていてください(笑)

| The 3rd Birthday. | 19:57 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【熱く】松岡修造とThe 3rd Birthdayのストーリーを解説(前半)【一所懸命】

分かりやすく解説をした・・・もといさせたつもりです。出来が悪いのはご愛嬌。

予告していた通り、ゆっくりさんが解説をして下さいました。
・・・いまだにマイクでの録音が出来ない状況です。・・・。どうしたらいいんだ・・・

このままでは、おまけは一生うp出来そうにありません。
・・・最終手段、やふーちえぶくろを使うか・・・

追記)
パート21のタイトルが「the 3rd Birthday」になってました・・・
大文字小文字の違いなんて誰も気づいてなかった・・・と祈る。あぁ恥ずかしい。
でももう修正したから問題ない!

| The 3rd Birthday. | 16:59 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【熱く】松岡修造とThe 3rd Birthdayを実況プレイ 最終回【一所懸命】

ついに最終回!感動のフィナーレ!イイハナシダナー・・・と言いたいところですが。
「ストーリーが意味不だバカヤロー」って方には???なエンディングだと思います。
自分も最初そうでした。「イイハナシ…ナノカナー?」って感じで。

個人的に、この回は編集段階で恥ずかしすぎて憤死しそうでした。
というより、シリーズの最終回の編集では、毎回憤死しそうになってましたが。
まぁ投票やら何やら出来て、個人的には満足。画質には不満足(毎回そうだが

とまぁ、これをもって(あと2パートありますが)実況活動一時中断・・・ということで。
なんだか実感湧きません。きっと1年後にはまたのんびりやってるだろうとは思いますけれど。

・・・実はまだ明かしてない「ある思い」があるんですが・・・果たしてこれは明かしていいものか。
個人的には構わないんですが、これは視聴者側(特に長い間お付き合いしてくださった方々)にすごい後味を悪くさせてしまうのではないか・・・と思うわけで。
知らぬが仏。明かさないほうがいいのかも・・・。

おまけパートでは言うつもりはありませんが、その内ここで、「知りたい方だけ見れる方法」で明かそうかな、と思っています。
今から言っておきますが、知らないほうがいいです。
・・・でもまぁ、言って、自分の気持ちを晴らしたいという気持ちもあるので、いつか明かします。

まぁそんな話は置いといて。

これにてThe 3rd Birthdayのストーリーは終わりです!
ここまでお付き合いして下って、どうもありがとうございました!
ストーリーが分からなかった方も、そうでない方も、後日うp予定の解説パート(といってもまだ収録してもいないけれど)をご覧になってください!

それでは!ノシ

| The 3rd Birthday. | 21:24 | comments:2 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【熱く】The 3rd Birthdayを松岡修造と実況プレイ part22【一所懸命】

ネタバレになるかもしれませんが。
今パートの最後のあの場面、初プレイ時は「え?」なことになりました。
そして訳もわからず□ボタンを押し・・・あんなことに。

唐突すぎて意味分からず。そしてすごい後味悪いことに。
以来、あの場面では時間が経過するのを待つようになりました。
押したくないんです、□ボタン。

あんなことさせるなんて、全パライヴユーザーは激怒したのではないでしょうか。
少なくとも自分は滅茶苦茶腹が立った。こんな終わり方なら、パライヴ2のあのエンディングで話が終わっていればよかったんだ。

実は、このゲームには素直に「良かった」とは言えない。その最大の理由がこれ。

完全な余談になりますが、あのシーンを見ると、エヴァ24話「最後のシ者」のカヲル君殲滅のあの1分のシーンを思い出します。
・・・製作者側が意図的に仕組んだのではあるまいな・・・

| The 3rd Birthday. | 19:00 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。